山陰線最後のオハニ36

昔の写真から

1986年頃だったと思うが、山陰線の浜坂から東に向けての
普通列車には行商のおばちゃんの為に
最後まで残っていた、合造車だったオハニ3611が
この年だったか、翌年だったか忘れたが無くなった。

国鉄線上の最後の合造旧客であった。

1986年の寒い時期にこれを狙いに行った記録をご紹介

オハニ3611は確か(うる覚えですが)
浜坂を朝の4時台に出る834レで、福知山を折り返しの夕方に出る
523レで浜坂に戻る運用だったと記憶している。
下関側にオハニは付いているのだが、なぜか夕方の523レの
走行写真は撮影していない。


冬に福知山でバルブしたのがこの写真である。
d0336159_21453509.jpg
1986年 福知山 523レ
 
5両であるが後ろの3両は豊岡で切り離したと記憶している。

そして
浜坂での834レ
d0336159_21455978.jpg
d0336159_21463089.jpg

18切符を駆使して、旧客をあちこちで撮り
浜坂駅マルヨで、この撮影に挑んだのである。

今見ると客車の後ろから蒸気が漏れててイイ感じですね
オハニ3611も番号の通り、EG対応しておらず
長らく西日本を中心に活躍していたようである。

このオハニ36を用いた行商専用車両であるが
確かに浜坂から行商おばちゃんは乗っていた。
当時国鉄は推測であるが、行商のおばちゃんが持ち込む
乾物類を荷物室に置いて、客室は行商おばちゃんと一般
の旅客が利用する事を想定していたでのしょうが
※あくまで推測です。
実際のところ、この行商おばちゃんズはかなり我が強く
というか、凶暴というか、気の強いというか
荷物室に乾物を置くのではなく、おばちゃんが乗車して
そのまま、山側のボックス席に乾物の入った箱を並べ
そのおばちゃんは反対側の海側に足を投げ出し、ボックスを占領していた
のである。
何人かの行商おばちゃんズは当然顔見知りで、座る座席も決まって
いて、一般客が乗ろうとすると
ココは行商専用やから、隣に行って!とか言われる始末
当然、マニアなんぞ軽くあしらわれたのである(笑)
そんなオハニも旧客もろとも廃止され、12系改の
客車列車に生まれ変わるのでした。

そしてそして、あれから30年
オハニ3611はというと、ご存じのとおり今で現役で
JREのイベント列車になっているのでありました。
d0336159_10014011.jpg
2013年10月16日 奥羽本線 SLあきたこまち(なまはげも同乗)
カマは見てのとおりC61です、煙がでてませんが電気では走ってません。
JREって無煙石炭でも開発したのかwwwwww
この写真は行き当たりで撮影したが、ホンマ煙が出ない!

今じゃイベント客車ですが、末永く活躍してほしいものであります。

Commented by N部 at 2016-06-08 01:01 x
こんばんは✋
記事を見て九州の門司までオハネ10を撮りに行ったのを思い出しました!古い車両は良いですね〜
Commented by coffee8ban at 2016-06-08 20:06
> N部さん
おっ!門司港でナハネ10という事は”ながさき”ですか
それとも、20系+12系以前のかいもん&日南ですかな
旧客はいいですよね!
形態もバラエティに富んでるし、それよりも歴史があるんですよね
今は・・・・・・
電車の事よくワカランwwwwwww
Commented by 旅一郎 at 2016-07-20 21:32 x
同じ頃、山陰本線旧客を撮影していました。
最後の年1986年夏からビデオ撮影も始めたので、オハ二3611も撮りました(僕の名前でyoutubeにあげています)
末期運用は列車自体が福知山止めとなり、上り542列車、下り545列車になっていました。
by coffee8ban | 2016-06-05 10:07 | 1980年代のモノクローム | Comments(3)

鉄やその他色々


by coffee8ban
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31