DLやまぐち号

ソロで初秋の山口を満喫する(はずだった)
22は俯瞰を考えていたため、21は体力温存すべく
楽な場所をチョイス

城跡らしいこの場所
築城するには随分狭い場所でしばし待機していると
スマホからお知らせが・・・・・・・
d0336159_11502352.png
という内容で
突如 凸単機牽引によるDLやまぐち号 運転となり
そのままこの地で撮影に挑む

駅に進入が確認できるこの場所は
今年の得意技の超望遠レンズで覗いてみると
確かに2灯のライトがギラギラ輝ながら近づいてくる。

定刻になり、頼りない汽笛を微かに響かせながら発車
上からみると、ただの団臨(笑)

d0336159_11585260.jpg
d0336159_11513815.jpg
メイン構図を撮影後、レンズを交換して後ろ向きも撮影

d0336159_11513626.jpg
こうなったこともあり、午後からの俯瞰はキャンセル
22については
どうせ煙がないので、普段絶対行かない下り勾配で撮影する事に

チョイスしたのはこれまた後追いで有名な当地
状況確認すると、バラスを入れ替えたようで
勾配の先の線路が一部見えているところもハッキリわかり
勾配の線形が面白く感じたが、間違いなく日が当たらない為
少し悩んだが、線形の面白さで当地で捕獲する事に
22の前走りは、手前が影になっているがこんな感じである。
d0336159_12120045.jpg
しばし待機ののち、撮影場所は山影に
おまけに薄く雲もかかり
全体にフラットな露出のなか
本チャンの22が軽やかに下ってくる
凸のエンジンはアイドル状態で眼下を通過

d0336159_11513832.jpg
これはこれでありでしょ!と勝手に納得しつつ
山を後にする事に

尚、この地は植林が順調に生育しており
2~3年後には撮影不能となるであろうと思われる。
それと、当地より先で工事かなにかの作業をしているようで
道中の林道はダンプ(大型)が度々通るので
車の駐車には配慮していただきたい、




by coffee8ban | 2016-11-03 12:20 | やまぐち | Comments(0)

鉄やその他色々


by coffee8ban
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31