カテゴリ:未分類( 3 )

うわ~
終わっとる!

昨日の金曜日にお知らせメールがあったが
-------------------------------------------------------------------

この度は、『Perfume 6th Tour 2016COSMIC EXPLORER」』

下記公演の「P.T.A.」チケット2次先行受付(抽選)へのエントリー

誠にありがとうございました。

厳正な抽選を行いました結果、残念ながらご希望のチケットを

用意することが出来ませんでした。

誠に申し訳ございませんが、

何卒ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。

---------------------------------------------------------

4カ所共、落選(泣)


今日から一般受付が開始だが、

北海道、宮城、千葉しか売っていない

それ以外はFC枠で完売してしまったようだ

こりゃヤフオクでプレミアムチケット入手しかなさそうだ(悲)




by coffee8ban | 2016-03-12 13:34 | Comments(0)

誘鹿材

コレ見ました?

------------------------------------------------

レールなめるシカ、目的が判明…衝突防止に利用

読売新聞 11月24日(火)15時7分配信


シカは鉄分補給のため、レールをなめようと集まってくる!?

 シカと列車の衝突事故防止に向け、東京の建材メーカーが、こんな分析結果をまとめ、鉄分を主体とする「誘鹿(ゆうか)材」を開発した。線路に向かう“けもの道”の途中に誘鹿材を置いてシカを足止めし、それ以上、線路に近付かないようにする。事故多発に悩むJR九州は今月中にも試験導入することを決めており、効果が注目される。

 誘鹿材は鉄分と塩分を主原料としたブロック状の固形物で、重さは1個約5キロ。開発したのは建材の総合メーカー「日鉄住金建材」。鉄道用の暴風柵や防音壁の製造・販売も手掛けており、鉄道会社がシカ対策に悩んでいることを知り、2011年に研究を始めた。

 専門家らに聞き取り調査を行う中で、シカ肉に鉄分が豊富に含まれている点に着目。飼育施設で観察を続け、繰り返し鉄パイプをなめていることにも気付いた。

 13年3月、岐阜県関ヶ原町の雑木林に鉄粉を散布する実験を開始。20~30頭の群れが、鉄粉をなめに集まって来た。同社の担当者は、鉄分を補給するため、シカが線路に近付いていると確信し、誘鹿材を開発した。


---------------ここまで引用--------------


鉄分不足したら、レール舐めたらいいらしいですよ(笑)

ワシャ土曜に鉄分補給したが、日,月,と天気が良く

美味しい鉄分を逃しているので、不足気味




by coffee8ban | 2015-11-24 20:35 | Comments(2)
2015年初めの話題で、賞味期限切れだが
あまりにイイ(笑)内容だったので
書いてみた。

鉄道車両の最高速度は日本のリニアが590km/h
(あえて更新前の最高速で2015年4月に603km/h
で自己記録更新済)で2027年開業に向けて着々と
開発を進めているが、なんとこれを超える600km/h
を鉄輪式で実現しようとしている、無謀なじゃなくて
ロマン溢れる計画がある国で進行している。

鉄輪式で何故600km/hを目標にしているのかと
いうと、ある地点からある地点を○○分で結べば
意義が多きいとかそんなモンでは無く
単に日本が590km/hならその上をゆく
600km/hを出す(単に日本より上に行くのが当然
との思考)事を目標に車両開発
(動力系そのままで電圧上げてるだけだったりして)
を行っており、
いきなり、600km/hは流石にめちゃなので
先ず最高速度450km/hの高速鉄道の試運転を
実施したので、その記事を見てみましょう。

450km/hの最高速度もこの数値がミソでして
日本の新幹線の最高速度が443km/hなので
日本に負けることのが許されない事もあり
その上の450km/hなのである。

えーと、何処で開発しているか全く触れてませんが
判るでしょう!あの国ですやん!
ある時は国家予算を使って爆笑を提供し、ある時は
命がけで(というか死傷者でてるけど)お笑いを提供
そして、市町村レベルで国際Q2詐欺に引っかかる
純粋で(どこが)微笑ましい終わった話を
政争の具にするあそこですやん!

大体わかったトコで
2015年1月7日の産経webより
http://www.sankei.com/premium/news/141120/prm1411200003-n2.html

「最高速度600キロ」目指すという
「韓国版新幹線」の面妖…日本のリニアより速く
それでも在来線で走らせて安全性は大丈夫か

最高設計速度が時速500キロを超えるというリニア中央新幹線。日本が誇る、この「夢の超特急」をはるかにしのぐ高速鉄道が、ある国で開発中だということをご存じだろうか。

 目標とする最高速度はリニアを上回る時速600キロ。東京-大阪間なら、1時間足らずで走破してしまうという、とんでもない速さだ。そんなスピードが果たして必要なのか、そもそもどうやって安全性を確保するのかという素朴な疑問はひとまず置いておくとして、このスーパートレインに国の威信をかけているのはどこかというと…。そう、お隣・韓国だ。

韓国の狭い国土に必要?

 決して夢物語ではない。韓国では「HEMU-430X」、通称・ヘム(海霧)と呼ばれる車両が2013年春、すでに試験走行で時速421キロの最高速度を達成している。鉄輪式鉄道では、フランスのTGV(時速574キロ)、中国の和諧号(時速487キロ)、そして日本の新幹線(時速443キロ)に次いで、世界で4番目の速さだ。

韓国・国家技術標準院は一昨年12月、経済的な波及効果が大きい新技術の一つにヘムに用いられている動力分散方式の推進技術を選定した。韓国政府の入れ込みようがうがかえる。聯合ニュースは「(新型車両が)一般走行速度の370キロで走れば、ソウルから釜山まで1時間30分台での移動が可能だ」と報じた。

 ヘムは、2013年から昨年8月までに10万キロの試験走行を行い、最終的には時速450キロの最高速度を達成する目標を掲げている。なぜ450キロかというと、新幹線の最高速度が443キロだから。韓国・国土交通省はその後、時速600キロ級の高速列車の開発を目指すのだという。

 この計画が実現すれば、世界で100番目あたりの広さを誇る韓国の国土(日本の3分の1以下)なら、どこに行くにもあっという間に到着してしまうだろう。くどいようだが、「本当に必要?」との疑問が頭を離れないが、韓国政府は海外市場への売り込みも視野に入れているという。

 そんな韓国期待の星・ヘムだが、最近、韓国KBSが実に残念なニュースを報じて話題になっている。

-219キロにとどまったテスト走行-

 それによると、ヘムがソウルと釜山の間でテスト走行を行った際、1時間54分かかり、平均速度は219キロにとどまった。停車駅は2駅、先行する列車もなしという絶好の条件で行われたにもかかわらずだ。

 どうやら、高速運転に耐え得る専用線路ではなく、通常の線路で試験走行を実施したことが原因のようだ。KBSは「既に1100億ウォン(約121億円)が投入されている『ヘム』だが、仮に専用線路が必要となれば6700億ウォン(約737億円)が必要だ」と分析している。

 時速300キロ以上にも達する高速列車を、日本で言えば在来線のような線路で走らせてしまおうという韓国の技術者たちの心意気には心から敬意を表したいが、「くれぐれも事故には気をつけてほしい」と願わずにはいらない。

 というのも、現行の韓国高速鉄道である「KTX」は2004年の開業以降、人身事故を含むトラブルが頻発しているからだ。

------ここまで引用------

長いので後半略

何が言いたいって、赤字のところですわ
テスト走行せんと判らんのか?
加減速性能も判ってないのか?
山あり谷あり、鉄橋あり、トンネルもカーブも
あるんやから条件(速度制限等々)が決まっとやるやろ!
ほな、スジ引けるわなー それ見たら別に
試運転せんでも、そんだけの速度が出せるか
どうかってわからんかねー
この国にはダイヤが無いのか?
そもそも試験走行って、計画通りに実車が条件を
満たしているかを確認する為じゃねーの

先行する列車も無しという絶好の条件って
あらゆる条件を無視して、運転手の感覚だけで
イチかバチかの最高速度試験をやってたとしたら
そのうち大惨事がおきまっせ!

目標の立て方も出鱈目ならやってる事もめちゃくちゃ
ですわ

そもそも、KTXってTGVそのものなのに
自国の技術と言い張っとるし
日本とよく似た地形なのに、ナゼ日本の高速鉄道は
動力分散式にしていとか、そんな分析すら無しに
感情論だけで、TGV方式にしたところが
今更、動力分散式で尚且つ日本に敵意むき出しの
目標設定って・・・・・・

まー夢はデカイ方がイイ!(投げやり)

ガンバッテクダサイwwwwww

by coffee8ban | 2015-11-14 22:56 | Comments(0)

鉄やその他色々


by coffee8ban
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31