カテゴリ:保存車両( 1 )

その後の42号機

前回記事のゴハチの重連の先頭に立った42号機
その後、関西唯一の定期運用を持つゴハチとして
活躍していたが、1986年にEF60 500番台が置き換えの為
大量に投入され、一部を残し廃車となるのであった。
42号機も1986年3月で廃車となった。

その後、この42号機は顔部分だけが切り離され亡霊の如く
関西のアチコチをウロウロします。

顔だけ取り出された42号機は、先台車付きで
今は無き鷹取工場に展示されます(スミマセン写真ないです。)
ただ番号は42を嫌って(多分”死に”になるから)44号機に改番されちゃいます
その後、鷹取工場は工場機能を他の工場に移管し2000年に閉鎖されます。

42号機は?というとオークションに出され、どこぞのラーメン屋が引き取ったらしい

現物の42号機はこの時、テレビでやっていたのを覚えているが
宮原運転所の近所というか、北方貨物線沿線のどこぞに置かれ素人が
整備してたように記憶している。

その後消息が途絶えたが
2006年のある日
昼食の為、大阪の自宅近所ラーメン屋(ラーメン横綱です、ネギ入れ放題です)にいった際
信号待ちしていると、交差点の向こうになにか見覚えのある物体があるわけですよ
多少頭が混乱したが、懐かしいとかなんとかでは無く「なんでココにある?」
それが、行方不明になっていた42号機だったのです。

置いてあった場所は某業界ではめちゃくちゃ有名なハードロック工業株式会社
鉄道業界にも深く関わっており、尚且つ社長がマニアときたもんだから
前のオーナーの手に負えなくなり、ココにきたようである。

d0336159_19590936.jpg
2006年1月21日
d0336159_19592039.jpg
反対側にも区名札差しがある奇妙な事になっている。

d0336159_19593358.jpg
後ろこんな感じ
先台車はどっかにいったみたいである。

その後、忽然を姿を消しどこかに行ったようで
そして今現在はというと、金沢ロジに5836とかその他モロモロと保管されているそうな
はたして、また見る事はできるのでしょうか?

by coffee8ban | 2016-11-09 20:11 | 保存車両 | Comments(0)

鉄やその他色々


by coffee8ban
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31