滋賀県の私鉄の電機3



本線での運転が終わり
車両基地がある、ここで好きなようにカマを並べて撮影する。
この当時は写真の3両のみ稼働できる状態で、他は絶縁不良でパンすら上げられない状態であった。




d0336159_17373167.jpg
まずは稼働できる3両を並べる。



d0336159_17373270.jpg
センターのカマを移動して
有蓋貨車牽引風で


d0336159_17373195.jpg
国鉄型のこれが走ればいいのに・・・・



d0336159_17373262.jpg
スノープラウ付きのトップナンバー



d0336159_17373276.jpg
ブドウ色に復元された姿




d0336159_17373396.jpg
南海から譲渡されたカマ
構内運転程度は可能であった。
※本線には何十年も出した事が無いと職員の方がおっしゃっていた。


d0336159_18273544.jpg
少し外れたところに、除籍されたカマもあった。



日中に少々写真を撮影
その後、夕食後に再度車両基地にあつまり
撮影会夜の部を実施



d0336159_17373386.jpg
光源は工事用の投光器
デジタルならではのホワイトバランスで投光器とは思えない色に


d0336159_17373302.jpg
夜間走行風で



d0336159_17373355.jpg
キャブの白熱灯がイイ感じである。


d0336159_18202819.jpg
交換風で

ここまでが2006年の記録である。

肝心のこれらの電機であるが、屋根でもあれば状況は変わったかもしれないが
なにせ屋外に放置プレイなものだから、各部の腐食は免れない
メンテするにも費用がかかる。
費用がかかるが、マニアに見てもらう以外の用途が無ければ
手放すのも致し方無い
引取手が無ければ、2018年度中に全機解体との事である。

残念としかいいようが無い。

by coffee8ban | 2018-01-13 13:25 | 滋賀のローカル私鉄 | Comments(0)

鉄やその他色々


by coffee8ban
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28