武田尾界隈4

その4

d0336159_21544237.jpg
この当時の武田尾界隈と言えば、コレ
だいせん6号
これは武田尾~生瀬
この辺りを通過する時間が早すぎて、大阪から始発でも間に合わなかった
よってバイクでここを訪れた。

d0336159_21541653.jpg
武田尾から道場側のトンネルを抜けてスグのところ

d0336159_21542997.jpg
武田尾から生瀬が側のトンネルの上

d0336159_21544709.jpg
モチロン俯瞰もある。

d0336159_21540513.jpg
これはお気に入りの場所で、誰にも教えた事のないナイショの場所だった。
場所が場所だけに誰もこれなかった場所でもある。
なにせカメラ1台、首から掛け
木に5m程よじ登って撮影
若かりし頃のアレですわ

d0336159_21543622.jpg
この20系はだいせんでは無い
当時の海水浴臨、但馬ビーチ1号
たしか急行扱いだった。
この列車は大阪を8時に出て、山陰本線の香住13時半に着く昼行急行である。
よって、寝台を解体して珍しいヒルネ使用で運転されていた。
今にして思えば、ヒルネ仕様の20系なんてめったになかったので、乗ればよかった。

d0336159_21553027.jpg
これも但馬ビーチ1号
それにしても、上段帯の無い20系はカッコ悪いね

その5につづく

by coffee8ban | 2018-07-27 22:17 | 1980年代のモノクローム | Comments(0)

鉄やその他色々


by coffee8ban
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31